HOT ZONE ZERO

ホットゾーンゼロ オーナーブログ

オーナーブログ

2017/02/11

イメージする力を育てる

みなさま、おはようございます。

 

最近のアンチのスタート時に、必ず

色を使ったヒーリング瞑想を行っております。

 

で、その説明をしている時にポカーンとしている方にも遭遇するのですが〜

 

 

ちなみにやり方は

 

吸って、右の手のひらから眉間にブルー(第6チャクラ)を
吐いて、眉間から左の手のひらにレッド(第1チャクラ)を
クンパクで左手のひらから右の手のひらにイエロー(第3チャクラ)を
 
何度か繰り返した後に、心臓のチャクラ、グリーン(第4チャクラ)
全てがそこに集まるようにイメージしながら呼吸を何度も繰り返して。
 
 

カラーセラピーというセラピー方があるように

色は私たちの感情と密接につながっている。

 

 

ただ、イメージをして何かをすることが初めてだと

意味がわからずに戸惑うわけでして。

 

 

色をイメージするよくわからんわってことになるわけですねー

 

 

ところが、私たちは普段、いろんなことをイメージしている。

 

 

例えば、がん検診に行って「偽陽性」と言われたら

「がんで死ぬ」なんてことをイメージする人が大半かも。

 

 

悪いことをイメージしているのがほとんどなのです。

 

金欠になると将来が不安になったり。

 

 

それはあくまでも頭の中で思い描いたことで

実際には起こっていないこと。

 

 

そしてそれが現実を作る

手助けをしていることを知らない、、、

 

悪いイメージは当たり前にしているから違和感がない。

 

 

だからこそ、いいイメージをすることの練習が実は

とても大切なのです。

 

 

ガンでステージ4とか宣告されたとしても

イメージ次第でどう転ぶかはわからない。

 

 

末期ガンから復活した人の

共通点は、いいイメージを持つことに努力をした人たちが多い。

 

黄金の色をした薬草の汁が百会のツボ(第7チャクラ)から

カラダ全体に流れ込み、悪い細胞を治していくイメージとかね。

 

 

人間は本能的に不安を感じやすい動物。

 

だからこそ、そのパターンを変える努力、必要ですね♡

 

 

では、今日も元気に笑顔溢れる1日をお過ごし下さい。

 

すべてのことに感謝をこめて

 

 

今日の一枚

 

憂いをおびた目元のももちゃん。この写真3年前。

 

犬は老けませんねー

ページトップへ戻る